老化を食い止めるには?

老化を食い止める 前回3回に渡って
若返りについて有効な成分を検証しました。
若返り3大要素その1:ナノコラーゲン
若返り3大要素その2:プラセンタ
若返り3大要素その3:EGF


では、これらを使っていれば、もう大丈夫なのでしょうか?


実はそうではなく落とし穴 があります。


老化
です。
老化

つまり、老化させながら、若返えらせても意味は無いのです。


例えば、どんどんシミを作りながら、シミを取っていっても、 いつまでたってもシミはなくなりません。


つまり、
なるべく老化させない
ということが大事なのです


では、老化とは何でしょう?


老化の主な原因は


活性酸素
活性酸素

なんです。


しかし、面白いというかなんというのか、
生きていくエネルギーを作っていく際に副産物として出来るのが
活性酸素なんです。


つまり、
生きている限り、活性酸素は必ず出続けるのです。


生きていたら、肌は老化するのです。


そこで、活性酸素を出来るだけ省いてあげる ことが重要になってきます。


活性酸素を出来るだけ省いてあげるこで老化はすごく緩やか になっていきます。


同時に活性酸素を促進させる原因を知ることも重要です。


活性酸素を促進させる原因は?


活性酸素の原因

  • 紫外線を浴びた時
  • タバコの煙
  • 排気ガス

  • ストレス
  • 不規則な生活

活性酸素を促進させる食事とは?

  • カップラーメン
  • スナック菓子
  • マヨネーズ


活性酸素はどんどん増えていく〜


活性酸素 このように、
活性酸素がたっぷりな食事をして
紫外線たっぷり浴びて
スナック菓子たべると
どんだけ若返らせても、どんどん老化の方が促進されます


かといって 「絶対紫外線浴びないぞ」、というわけにもいかないし、
「排気ガス絶対吸わない」、というのも難しいです


どれだけ気をつけても、
息を吸っただけで
活性酸素は発生して 老化はするのです。


では、どうしようもないのでしょうか?


活性酸素をやっつけろ!

実は、
このやっかいな活性酸素を除去して紫外線をケアしてくれるのが、


ビタミンCの役割なのです

ビタミンC

なので、ビタミンCをしっかりと肌の中につけていくことが大事なのです

まとめ

老化を食い止めるNo.1はビタミンC!

老化を防ぐ若さのビタミン「ビタミンC」

アンチエイジングのためのスキンケア:ビタミンC

アンチエイジングのためのスキンケア

ここでは、アンチエイジングのためのスキンケアに有効なものをいろいろ探索しています。
今回のテーマは超有名なビタミン、ビタミンCについてです。


ビタミンCは別名アスコルビン酸と呼ばれる水溶性のビタミン。だれでも知っているビタミンですね。
今回はビタミンCの働きをおさらいしてみます。


ビタミンCって何がいいんでしょう?
思いつくことは何でしょう?


みんながよく知っているビタミンCですが、意外となんとなく、体にいいくらいにしか認識している人も多いのではないでしょうか?



  • 酸っぱい、レモン、
  • 黄いろ
  • なんか、風邪にいい気がする
  • ・・・・


意外と出てきませんよね、


わたしがそうでした。


実は昔から有名なビタミンC、素晴らしい効果がたくさんあるんです!


それでは、始めてみましょう!


ビタミンCの働き


ビタミンCは酸化を防ぐパワーが強いので、酸化防止剤として食品などにも使われることも多いんです。
酸化、お気づきのあなた、素晴らしい!
そう、体の老化の原因は 酸化 なんです。!

つまり、体の老化をふせぐ、アンチエイジングには欠かせない成分なのです。

では、体が老化しやすくなる原因は何でしょう?

体の老化を進行させる3大要素

  • タバコ
  • 紫外線
  • ストレスによって発生した活性酸素


これらが体の老化を進行させる3大要素です。
これらが体の中の活性酸素を活発にさせ、酸化=老化を進行させるのです。

その中で、ビタミンCは自分が身代わりに酸化されることで、
体の酸化を防いでくれるのです。

その他、
  • 腸で鉄分の吸収を高める(女性の鉄分摂取不足には朗報です!)
  • がん予防(最新のがん対策では、高濃度ビタミンCでがん治癒する報告もあります)
  • コラーゲンの合成、



などがありますが、注目すべきは


「コラーゲンの合成」


この「コラーゲンの合成」についてはまた別で取り上げたいと思います。




次回はお肌の代謝についてです。