どうして若いのにシワが出来るの?

若いのに小じわ

若いの人なのに、小じわが出来てしまう方がいます。どうして小じわが出来る人と出来ない人がいるのか?その原因を検証します。


注意したい化粧品があります。


ふきとるだけの化粧落とし


これは界面活性剤で完全に汚れを落とすものです。
確かに汚れも取りますが、完全に皮脂膜もとってしまい
セラミドやNMFも減少させる原因になってしまいます。

健康な肌

オールインワンのゲル


今、基礎化粧品で一番多用されているものは
合成ポリマー
です。


合成ポリマーでカバーすることで
ツルツル感をだす、というものです。
そうすると、確かにツルツル感はでます


合成ポリマー オールインワンのゲルでカバー
すると合成ポリマーでカバーされますが、
これはフタする感覚 が近いです。





これらをつかって汚れを落としてカバーすると、
確かにツルツル感はでます


ただ問題は、シワの原因になる 恐れがあるということです。

若いのにシワが出来る原因

小じわの原因
強い界面活性剤で汚れを落とし、合成ポリマーでフタをする。
これを続けると、セラミド、NMFが少なくなって
皮膚の細胞が硬くなってきてしまいます


皮膚の下には表情筋があり、筋肉が動くたびに皮膚がよれて折れ曲がったもします。


折れ曲がったときに、
柔らかい皮膚だと折れても跡がつかないのですが、
セラミド、NMFが少なくなって硬くなっている皮膚は
ちょうど紙を折って伸ばしてもシワが残るように
シワが残ってしまう のです。


20代、30代ではコラーゲンはそんなに低下しませんので
土台が弱っている訳ではないのです。


20代、30代の若い人で起こるシワは
セラミド、NMFが少なくなったバリア機能の低下によるものです。




洗顔のやり方、ケアの方法を間違うと
小じわの原因はになっていくのです



20代、30代の若い人で小じわが出来てしまった

すぐには回復しませんが、
前回のレポート バリア機能が落ちている肌への対処法 のように補っていけば、
わりと早く回復していきます。

     


素敵な美肌ライフを!