リンパドレナージュ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

リンパドレナージュ

不必要な異物や老廃物を排出する

「リンパドレナージュ」はフランス語で「リンパ排出法」という意味です。 リンパドレナージュは特にリンパ系に対して働きかけます。 リンパ系とは体内に留まる老廃物や有害な物質を体外に排出するためのシステムで、このシステムが十分に機能できるように促すのが「リンパドレナージュ」です。

身体の中からキレイに

リンパドレナージュ_イメージ1 リンパ液は血液とは異なり筋肉の動きでゆっくりと流れるので滞りやすい性質があります。
リンパ液が滞ってしまうとむくみだけでなくしみやシワ、肌荒れ、セルライトといった健康や美容のトラブルを引き起こします。
この滞ったリンパ液の流れを日本人好みの圧を加えた手技でスムーズに流していくのが「リンパドレナージュ」です。

リンパドレナージュの効果

リンパドレナージュ_イメージ2 アロマ(芳香)作用によるリラクゼーション効果はもちろん、
体質までも改善できてしまうのがリンパドレナージュなのです。
冷え・むくみ解消
サイズダウン効果
神経系を鎮めてストレス解消
美容面でのトラブル解消
(しみ、シワ、肌荒れ、くすみなど)

リンパドレナージュの歴史

リンパドレナージュ_イメージ3 フランスの医学博士エミールヴォッダー氏が治療困難な鼻炎の患者を診察中、患者を悩ませている原因はリンパ節ではないかと思いつき、リンパ節の循環を促進させる治療法として生まれたのが、ドレナージュ・ランファティックです。
そしてこの治療法が正しかったことが認められ、それ以来リンパの研究が始まりました。
1932年、25年間に渡る科学的研究の成果はアシスタントであるヴァッダー夫人の協力によって、北欧式(スウェーデン、デンマーク)の医学的マッサージをリンパの施術に変えることにより、リンパドレナージュを開発しました。

そして今では、理学療法として又美容業界にいかされています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
This entry was posted in Menu.

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing