2013.3.10美肌セミナー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

 

今回のテーマは

 

「肌の調子が悪くなった時に見直して欲しいこと

 

季節の変わり目は一番肌トラブルが起きやすい時期です。

 

花粉皮膚炎・アトピー・アレルギー性皮膚炎・接触性皮膚炎・乾燥性皮膚炎…

 

肌の調子が悪いと思った時は、いつもしてるお手入れを見直してみましょう。

 

 

★刺激に注意すること

 クレンジング・洗顔・コットン・クリームを塗る時に擦らないように注意する。

 特に目の周りと鼻の周りを擦ることは皮膚を傷つけ、トラブルを長引かせます。

 

  ※目の周りの皮膚の厚さは…

    0.1ミリしかありません。

    ラップのように薄い皮膚だからこそ刺激や乾燥に弱く

    傷や小じわができやすい場所でもあります。

 

 

★紫外線に注意すること

 春の紫外線は冬に比べると強くなります。

 安全なUVケアとビタミンCで紫外線対策をしましょう。

 

 

★乾燥に注意すること

 肌の砂漠化は春が一番酷くなります。

 春と秋は風が強く、肌が干物のように乾燥します。

 保湿剤の塗布回数・量を増やし、肌がしっかり潤うまでたっぷりつけましょう。

 

 

★肌のバランスを整えること

 肌の調子がとても悪い時は、夜にパックをして肌を鎮静させましょう。

 朝は洗顔料での洗顔を避けるようにしましょう。

 また、天然植物オイルでマッサージをした後に洗顔をすると

 天然植物オイルが皮脂膜の働きを助けるので、おすすめです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
This entry was posted in Blog.

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing